ヒアルロン酸が体内で製造される時期

ヒアルロン酸はもともと私たちの体内で製造していて、このヒアルロン酸が沢山あればある程、元気に歩き回れるそうです。

しかし、人間は赤ちゃんの時がヒアルロン酸製造の絶頂期で、子供の頃はコラーゲンもヒアルロン酸も豊富にあって、何の努力もしなくても瑞々しい肌が保てるそうです。

ようするに、子供の頃にシミやシワがないのは、ヒアルロン酸が沢山あるからなんですね。


ヒアルロン酸の生成は二十歳になる頃には、幼少期時代のおよそ半分、中にはそれ以下の量しか体内で生成出来なくなっている人もいると言います。

つまり、ヒアルロン酸の補充は、全ての成人に必要な事なのです。

若い頃からヒアルロン酸補充を怠ると、肌の老化が早まり、30代頃からシワやシミが目立ち始める事になるそうです。

ページのトップへ▲